スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東廃巡り【第1戦】


去年の春。
某ビル管理会社に就職した僕は十数人の同期とともに
それぞれの現場へと配属された。
その同期の中に、仲のいい奴が一人いた。
バイクが好き。この一つの共通項で人間仲良くなれるものなんだと
改めて感じさせられていた。

そんな同期をだ。言葉巧みにだまし必要最低限な目的地のみを教えて
今回連れ出すことに成功。

「どこにいくの?」『東京の端っこのニッパラ街道よ』
「ここからどれくらい?」『2時間かかんねえくらい』

会話はこれだけ
そして、出発した。

P1090423.jpg
CBR400RR

今回の

道中の写真は撮っていない。というかとれるはずがなく
ただただ地図を見ながら誘導するのみ。

P1090424.jpg
こんな感じでひた走り、気づけば太陽は仕事を辞め月が夜勤に入っていた。

P1090427.jpg
もう真っ暗。

そして奥多摩駅に到着した。
時間は18:00。
山に囲まれているため、かなり暗い。
P1090430.jpg
ここからは、日原街道 都道204号線をひたすら突き進む。

途中、吊り橋があった。
もちろん渡ってはいない。真っ暗だもの。
P1090437.jpg

そして、場面は変わりすでに旧道へと進入致しております。

かんばん
P1090447.jpg

お久しぶり!!!廃トンネルさん!
P1090449.jpg
あたりは本当に真っ暗でライトがないと何も見えない状態。

鉱山がこの先にあること、発破予告の看板。
P1090450.jpg
P1090451.jpg

中に腕を突っ込み撮影。
P1090452.jpg
鉱山と違い空気の抜けがいいので、鮮明に写真を撮ることができた。
ちなみにこのトンネルのさらに右側に旧々道がある。
完全廃道となってしまっているが。

不思議なものをはっけんした。
P1090458.jpg
P1090461.jpg
ネットで銘板を追いかけると発電機の模様。
いつ使うんだろう?

そして来たついでにと、鍾乳洞入口まで行ってきた。
冷たい風が吹き出しておりなかなか気持ちがよかった。

P1090457.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。