スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編


職場の同期がCBR400RRに乗っております。
マフラーだけが社外品に変わっており、それなりな音がするのですが。

私が、10代の頃はまっていた遊びに
その同期が現在、はまっているらしく
マフラーのテールエンドを自作しているようで。

先日、LINEが来ましてですね、内容が
『どんなに作っても爆音にしかならない。作って!』
とのことで、もう、数年作ってないのですが
久しぶりに作ることにしました。
製作途中の写真は、撮っていないのであしからず。

部材
・空き缶 3つ ゴミ
・アルミテープ 
・タッピングビス ゴミ
・排水管用化粧蓋 ゴミ
・耐熱ビニテ

エコロジーをテーマに部材はゴミを使用。
土曜出勤で私しか出勤していないときを、見計らって作業を開始。

P1060650.jpg

ちいさい空き缶に太い空き缶をビスで留め、さらにキャップつきの缶を留め
アルミテープを巻きビニテを巻いて完成しました。

P1060652.jpg

どうせ作るならと、某有名マフラーメーカーの真似っこを作成。

P1060653.jpg

少し大きくなってしまいましたが、まぁわかる人にはウケるでしょう。

ちなみに、缶の中。
P1060654.jpg
P1060655.jpg

キャップつき空き缶を頭から突っ込むことによって
出口をせばめ、角度をつけて音が反響するように
いろいろと適当に考えながら作成しました。P1060656.jpg

最後は奇跡の味を醸し出している、排水管用化粧蓋。
丸みがよくないです?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。