スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三盛鉱山 昭和坑口

ひとつ前の記事で紹介した鉱山を後にして、H様の車にて次の場所へと向かった。
『昭和坑口』である。
坑道内は水没しているため入坑はしていない。
外からの写真だけどうぞ。
DVC00032.jpg

坑口紹介はここまでで、ここからはとあるすごい人の話と石を紹介しようと思う。

すごい人というのが、自分自身で鉱脈をみつけ、いま現在坑口を開発しているのだ。
もちろんダイナマイトなど使えないだろうから、手掘りで。
ここでもアーセ(ryが見つかった。
僕は金雲母というのを見つけ持ち帰った。
しかしどこについていたのかわからないので他の石にあったやつを
ルーペを通し撮影してみた。
あれ?もしかしてこれって銅だったかな?
DVC00063.jpg

続いて、これがなんなのかわからない。
というか写真を撮るために石を観察してる際に気が付いた。
緑色に輝くなにか。。。
わかる方、教えてください。
DVC00062.jpg
結晶のような形をしているので絶対に銅につく青緑のあいつではない。
情報お願いします。

次は最後の鉱山跡地、塩家鉱山を紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

鉱物の名前

銅の鉱山なら、斑銅鉱っぽいね>紫色っぽいメタリックカラーの部分

2012/12/07 (Fri) 16:13 | 通りすがり #JyN/eAqk | URL | 編集
Re: 鉱物の名前

通りすがり様
こんばんわ。
班銅鉱…目にしたことあります、その名前w
情報ありがとうございます!

2012/12/09 (Sun) 20:39 | akira0926 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。